アナルオナニー(アナニー)

アナルに指やアダルトグッズを挿入できない時の対処方法!挿入するコツ【絶対挿入できる】

2019年6月16日

アネロス・ヒリックス・シンのアナル挿入イメージ

「アナルオナニーに挑戦しよう!」と思って、実際にアナルに指やアナルオナニーグッズを挿入しようと思っても…

なかなかアナルに挿入できない!っていう時ありますよね。

私もアナルオナニー初心者だった頃、なかなかアナルに指やモノを挿入することができませんでした。

 

でも、今では自分でも「これ入るかな〜」っていうサイズのアナルオナニーグッズでもアナルで飲み込むことができるようになりました。

このページでは、「アナルに挿入できない!」っていう初心者の方のために、アナルに指やモノを挿入する方法・コツをまとめていきます。

私は、最初、綿棒ですらまともにアナルに挿入することができませんでした。

 

アナルへの挿入って、ちょっとしたコツがあるんですよね。

誰でもアナルに挿入できる方法・コツを解説していきます!

 

※気持ちいいアナルオナニーのやり方については↓こちらの記事をチェック!

気持ちいいアナルオナニーの方法  初歩からドライオーガズムのやり方まで完全網羅【永久保存版】

↓を読み進めていって、アナルに指やモノを挿入できた後は、↑この記事を参考に気持ちいいアナルオナニーの世界を体感してください。

オナ王
ドライオーガズムっていうセックスを遥かに凌駕する気持ちよさを味わうこともできる!

 

【 PR 】↓オナニー好き必見!

\ オナホの究極系!/

A10ピストンSA体験談

↑再販の度に即完売するので早めにチェック!↑

\ 乳首でヨガる!/

乳首アクメ体験談!

↑オナニーの快感レベルが確実にUP!↑

指くらいの太さならコツさえつかめば誰でも挿入できる!

手の平・指

指くらいの太さなら、アナルへの挿入が全くの未経験者でも、挿入することができます。

※ただし、肛門狭窄など、極端にアナルが狭い人は除く。

普通にウンコができる人なら、誰でも挿入可能です。

 

具体的に言うなら、私の経験上、直径2cmまでなら誰でもアナルに挿入できます。

直径2cm以下の太さのモノをアナルに挿入できないっていうのは、アナル挿入のやり方が間違っているだけです。

アナルに挿入できない時のコツをまとめると…

  • ローションをたっぷり使う
  • ローションをアナルの中に注入する
  • 体の力を抜いてリラックスする
  • アナルへモノを挿入する道筋を把握する
  • 興奮状態で挿入をしてみる
  • アナルにモノを挿入しやすい態勢で挿入する

この4つのことを実践すれば直径2cm以下の太さのモノなら、難なくアナルに挿入することができます。

それぞれ具体的に解説していきますね。

 

ローションをたっぷり使う

アナルに指やモノを挿入する時にはローションが必須です。

ローションを指・モノと肛門の入り口に塗ってから挿入をするようにしましょう。

ローションはケチらずにたっぷり使うのがコツです。

 

ローションをアナルの中に注入する

指・モノと肛門の入り口だけでなく、肛門の中にローションを注入するとさらに挿入しやすくなります。

肛門内もローションで満たされることにより、指・モノが肛門内に入った後もローションの潤滑性能が発揮され、挿入しやすくなるんですよね。

ローションをアナルの中に注入する具体的なやり方は↓の記事で解説しています。

快感がUP!「アナルへのローション注入の方法」アナニー初心者講座

簡単に解説しておくと、シリンジを使って、ローションを5ml程度注入します。

ただ、このアナルへのローション注入は、指や綿棒など細いモノを挿入する時には必須ではありません。

ローションを指・モノに塗りつけるだけで余裕で挿入することができます。

 

体の力を抜いてリラックスする

体に力が入っていると、どんなに細いモノでも挿入することができません。

体全体に力が入っていると、肛門にも力が入っていてモノを挿入しようとしても弾かれる感じで、到底挿入なんてできないんですよね。

体に力なんていれてないよ!と思っていたとしても、知らず知らずの内に力が入っている可能性があります。

 

アナルオナニー初心者にとって、アナルにモノを挿入するっていう状況は、異常事態です。

異常事態の時、人間の習性として、どうしても力が入ってしまいます。

なので、アナルにモノを挿入する時には、意識的に力を抜いてリラックス状態になる必要があるんです。

 

力を抜いてリラックスする方法は、簡単!

まずは、深呼吸しましょう。

深呼吸するだけで、体は自然とリラックス状態になります。

 

深呼吸しながらアナルへの挿入を試してみましょう。

さらに、深呼吸して、息を「フゥ〜」っと吐いているタイミングにズブっと挿入するのがコツ。

息を「フゥ〜」っと吐いている時に、1番体の力が抜けて、アナルに挿入しやすい状況になっています。

 

アナルへモノを挿入する道筋を把握する

アナルにモノを挿入する場合、まっすぐ挿入すればいいと思いがちですが、感覚的に言うとまっすぐではなく、微妙にカーブをしているというかS字カーブのようになっています。

実際の肛門の道筋がそうなっているかどうかは、わかりませんが、感覚的にS字カーブっていう感じです。

とにかく、まっすぐの直線的な構造ではないんですよね。

 

正常位状態でアナルにモノを挿入する場合、いったん、下方向にいって、上方向に挿入する感じです。

アナルへの挿入に慣れてくれば、道筋を意識することなく、アナルにモノをあてがうだけで、ニュルリン♪とアナルで飲み込むことができるようになります。

 

興奮状態で挿入をしてみる

ムラムラっと性的に興奮することで、アナルに挿入しやすい状態に体がなります。

アナルオナニー初心者の場合、どうしてもアナルへの挿入に抵抗があるんですよね。

その抵抗感をムラムラっと興奮状態になることで、無くすことができます。

 

アナル責めやアナルオナニーのジャンルのアダルト動画・AVなどを見て、興奮状態になりましょう。

ムラムラした状態でアナルにモノをあてがうだけで、意外と簡単に挿入することができます。

 

アナルにモノを挿入しやすい態勢で挿入する

アナルにモノを挿入しやすい態勢があります。

体の左側を下にして(地面につけて)、右膝を軽く曲げるか抱え込む態勢です。

この態勢は直腸検査をする医療現場でも採用されています。

 

この姿勢で、アナル挿入を試してみると、あら不思議♪

シュルシュルっとアナルに挿入することができます。

 

太いアナルオナニーグッズを挿入する方法・コツ

私のアナルオナニーグッズコレクション

自分のアナルのレベルより太いサイズのモノを挿入したい場合、アナル拡張をすることで挿入することができるようになります。

アナル拡張の方法は、簡単に言うと、少しずつ徐々に太いモノをアナルに挿入していってアナルに挿入できるサイズを大きくしていく感じです。

筋トレと同じで、トレーニングすることで徐々にアナルに挿入できるサイズがアップしていきます。

 

アナル拡張は、大げさに言うと無理やりアナルを拡げていく行為です。

なので、安全にアナル拡張するならアナルプラグっていうアダルトグッズを使うのがオススメ。

アナルプラグの大きさを徐々に太くしていくことで、アナルを拡張することができます。

 

アナルプラグは、アナルに入れっぱなしにできるので、アナル拡張に向いているんですよね。

アナル拡張については↓別記事で詳しく解説しています。

【アナル拡張 完全マニュアル】安全かつ簡単に最速でアナルをレベルアップする方法

 

まとめ:アナル挿入は簡単!難しく考えずにアナル挿入にチャレンジしましょう!

初アナル挿入にドキドキしている人

アナルへの挿入は思ったよりも簡単です。

興奮した状態で、アナルに指やモノをグッと当てるだけで、自然とアナルの中に飲み込まれていく…こんな感覚です。

このページに書かれている方法・コツを実践すれば、絶対に挿入できます!

すぐにでも実践して、アナル挿入の気持ちよさを味わってみてください。

-アナルオナニー(アナニー)

© 2021 男のオナニー方法!セックスより気持ちいいやり方マニュアル|オナ王